農商工等連携事業

有限会社マルトモ食品

0282-43-7308

〒329-4404 栃木県栃木市大平町富田2740-2

lv

農商工等連携事業

農商工等連携事業

鮎の押し寿司で地元産業を活性化

00

マルトモ食品の人気商品が、栃木県の名産・鮎を使った押し寿司です。
鮎は「小骨があって食べるのが面倒」「自宅で調理が難しい」などの理由で、食卓に並ぶ機会はそれほど多くはありません。
手軽で食べやすい商品にすれば、鮎を食べてもらえる機会が増えるのではないか?
これが押し寿司を商品化するきっかけとなり、国の農商工等連携事業認定を受けることになりました。
喜連川漁業生産組合の協力で、押し寿司に適した120g超の鮎の生産を依頼し、当社は、市場のニーズに合う商品の開発を開始。
鮎と押し寿司のブランド力向上、地域農林水産物の需要拡大にこれからも貢献していきます。

消費者のニーズに応えた押し寿司

img_renkeijigyou01

当社は、押し寿司に最適な鮎を供給してもらえる業者を探していました。
組合の方でも、鮎の魅力をダイレクトに伝える商品を求めており、押し寿司がそれに叶うものだったことから、両社の連携が始まりました。

「極力小骨を取り除き、押し寿司に適したフィレ状の加工」「川魚特有の生臭さを緩和するための餌や飼育方法の工夫」などの組合側の貢献に対し、当社でも「押し寿司に適した酢の選定」「鮎の香りを逃さない自家製米の生産・選定と炊き方の工夫」などを行い、

オール栃木の食材にこだわって、醤油ベースの焼あゆ押し寿司、味噌ベースの味噌焼あゆ押し寿司、オリジナル柚子酢の風味が優しい塩焼あゆ押し寿司など、消費者のニーズに合致した押し寿司が誕生しました。

鮎を食べる人が増えるきっかけに

%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%ae%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3

対面販売を通じて、お客様の反応をつぶさに観察し、ブラッシュアップやバリエーションの改廃を行ってきた過程を経て、鮎の押し寿司は人気商品となりました。
当初の目的である、「鮎を食べてもらう機会を増やす」に貢献している最中にあります。
鮎の押し寿司の認知度向上は、鮎のブランド価値を高め、養殖事業の活性化に繋がることがこれからも期待されます。

次世代に受け継がれる商品を開発していきます!

「保冷車」で配達!猛暑日のお届けも安心・安全!

お問い合わせはコチラ

〒329-4404 栃木県栃木市大平町富田2740-2

FAX 0282-43-9436

img_cb

TOP