お食い初め

有限会社マルトモ食品

0282-43-7308

〒329-4404 栃木県栃木市大平町富田2740-2

栃木市・小山市・壬生町・佐野市・下野市・野木町・鹿沼市・西方町・足利市・宇都宮市・上三川町・真岡市に出来立てのお弁当を配達します。まずはお電話を!

lv

お食い初め

お食い初め

okuizome-780

(おくいぞめ)とは、子どもが一生食べ物に困らないことを願い、また歯が生えるほど成長したことを喜ぶ意味もこめて、赤ちゃんに初めて食べ物を食べるマネをさせる儀式のことです。

赤ちゃんの生後100日目に行なうのが一般的です。

昔は、お食い初め・百日祝いに親戚や親しい知人などを招待客として招いていましたが、最近では両親や祖父母など家族だけで行なわれることがほとんど。もちろん、両親と赤ちゃんだけで祝う形でも問題ありません。

  • 食器 → 漆器。通常の食器でも代用可
  • 祝い箸 → 柳で作られた、両端が細くなっている箸。通常の箸でも代用可
  • 料理 → 一汁三菜。魚、吸い物、煮物、香の物、赤飯
  • 歯固めの石 → 歯固めの儀式用の小石。お宮参りの神社や氏神でもらうか、川や海など水辺の小石を拾い、洗ってから使用
  • 伝統的な食器は、男の子は朱塗り、女の子なら外側が黒塗りで内側が朱塗りの漆器の祝い膳を使用
  • 現在では、離乳食用の食器や一般の食器で代用する場合も多い

配達メニューの一例

お客様から喜びの声

kannsoubana

お世話になりました!

いつもこの時間寝ているので眠い顔してますが💦

お料理とてもキレイで ばあば達も料理のみの写真も撮っていたくらいでした(。ᵕᴗᵕ。)

食べさせる真似したら食べたかったみたいで食わせろ!ってヨダレ垂らしながらキレてました😂

良い思い出になりました。ありがとうございました!

image0
image2

お客様からのお喜びの声は、随時こちらのページで紹介させていただきます♪

ぜひ、お子様の晴れ姿とともにマルトモ食品までお気軽にお写真データをお送りくださいませ!(^-^)

TOP